キーワードは 『素材感』今どきクールなお部屋コーディネート術|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/09/04

レポート

キーワードは 『素材感』今どきクールなお部屋コーディネート術

コンクリート

みなさん、こんにちは!早くも社会人6カ月目を迎えた酒井です♪

壁紙のお仕事をしていると絵柄や模様を一日に山ほど目にします!
その中でも、一際多いものといえば木目柄レンガ柄の壁紙!
素材そのままの気取らず飾っていない感じがクールでかっこいい!と注目を集めています。
クールと言うと男性というイメージをされる方も多いかもしれませんが、
最近では女性でもクールなインテリアを目指す人が少なくないとか!

これらの素材感を活かすことで、かっこいいお部屋コーディネートをされている方もたくさんいます。
今回は木やレンガを始めとし、素材感を活かしたかっこいい壁紙コーディネート術を見ていきましょう♪

 

木目

ブラウンの木目でレトロ感あるおしゃれコーディネート

木目(C)2012 Simplex Template / VIP WORKS から引用

木目のブラウンとブルー、イエローの3色でコーディネートされたお部屋。
同じ部屋の中に木目とタイルを合わせる大胆な感じがとても魅力的です。
木の素材や木目の幅はばらばらなのに、壁やその他の家具の木の色がしっかりと揃えられていることでとてもまとまりあるおしゃれ空間を作っています。
濃い色の木目を使う事でレトロおしゃれな雰囲気を出しています。

 

ラフさが良い!ホワイトの木目で西海岸風コーディネート

木目(C)RHC Ron Herman / RonHerman から引用

始めのコーディネートのカチッとした印象と打って変わって、
ラフな印象のお部屋コーディネート。
ホワイトの木目を使うことで、爽やかで涼しげな印象にしてくれます。
夏の暑い時期にはもってこいの壁紙ではないでしょうか。
一度はこんな部屋でゆるゆるとのんびりリラックスして生活してみたいな〜と思いませんか?
また、一般家庭だけでなくカフェやラウンジのコーディネートにも最適な板壁です。

 

レンガ

かっこ良くてワイルドなレンガコーディネート

レンガ(C)2013 Tunnel, lnc / Room Clip から引用

家の中とは思えない雰囲気の寝室!
色の濃いレンガで男性っぽさを表現するワイルドなコーディネート!
この部屋にいるとなんだか自分もかっこ良く、強くなったような感じがしそう!
そんな強さの中にも家族の思い出の写真を飾る事を忘れない所がまた素敵ですね。
素材感と言えばこれも!黒板風の飾りも今とっても人気のインテリアのひとつ!
ホームセンター等で塗るだけで黒板のようになる塗料の購入も出来るとか!!

 

ホワイトレンガで可愛らしい女性の部屋にも

レンガ(C)2014 部屋のインテリアコーディネート・模様替え インテリアハート / インテリアハート から引用

ホワイトレンガの柄を用いた女性らしいインテリアコーディネートです。
家具はそんな変わった物があるわけではありませんが、
木目で統一されており素朴な感じでとても良い雰囲気のお部屋!
お部屋にレンガ柄を取り入れたいと思っている方!これなら、なんか真似出来そう!と思いませんか?
壁紙でレンガ!家具で木!存分に素材感を活かしたとても暖かみのある素敵なコーディネートです。

 

デニム

青×白 洗練されたおしゃれデニムコーディネート

デニム(C)2015 Ralph Lauren Media LLC / RALPH LAUREN PAINT から引用

デニムの青色、その他の白、2色でコーディネートされたスッキリとした印象のお部屋です。
夏にこんな部屋で過ごせば、セミの鳴き声も聞こえてこなくなりそうな程のクールさ!!
かっこいい!!!の一言に尽きます!
もともとデニムは作業用のズボンとしたのがはじまりで、現在でもカジュアルなファッションに多く取り入れられていますが、
インテリアに濃い色のデニム柄を取り入れることでとても品のあるおしゃれなお部屋コーディネートです。

 

コンクリート

打ちっぱなしコンクリートで無機質クールなお部屋

コンクリート(C)1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. / excite.ブログ から引用

打ちっぱなしコンクリートの壁紙を使ったとてもクールな印象のインテリアコーディネートです。
コンクリートの無機質さにポイントとして黄色のソファーが使われていることで、冷たい感じの中にも
ちょっぴり暖かさを感じるお部屋になっています。
色数を少なくする事でとても大人っぽくまとまったメリハリのある空間を演出しています。

 

まとめ

いかがでしょうか?『素材感』と一言で言っても様々な物があります。
壁紙だけでなく他の家具やインテリアにも活用は出来そうですね!
素材感を意識した部屋でおしゃれなクール生活をしてみてはいかがでしょうか。

 

  • レポート

担当

酒井
酒井

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加