テーマを決めてブレない部屋づくりをしよう!参考にしたいお部屋スタイル6選!|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2016/04/06

レポート

テーマを決めてブレない部屋づくりをしよう!参考にしたいお部屋スタイル6選!

2001-2014 | CGARCHITECT DIGITAL MEDIA CORP.All rights reserved. / cgarchitect.comこんにちは!ROOM ARTのきまたです。

居心地の良いカフェや、ゆったり寛げるホテルの客室、お気に入りのショップなど、毎日の暮らしの中で、「素敵だな」「おしゃれだな」と感じる場所ってありませんか?

おしゃれな場所を観察してみると、決まって「統一感」のある空間になっていることが多いです。

ご自宅のインテリア、統一感ありますか?そもそもどんな風に統一していいかよくわからないですよね。
本日は、統一感のあるお部屋を様々なスタイル別に集めましたので、ぜひお部屋作りの参考にしてみてください♪



1.北欧スタイル

北欧系スタイル(C)Decor-Interior All Rights Reserved. / Decor-Interior から引用

人気の北欧スタイルは、スッキリしていながらあたたかみのある空間が特徴。

人口的な素材ではなく、木目調のインテリアを取り入れたり、角ばったものよりも丸みのあるデザインのインテリアを意識すると、あたたかみが感じられるお部屋になります。

北欧インテリアをよく見ると、テーブルやチェアの足も角が取れたデザインが多く見られます。
木製インテリアは、ナチュラルなライトベージュのもの、ウォルナットの深い色合いのもの、どちらも北欧テイストにはぴったりなので、好きな方を揃えていくと良いでしょう。

また、鮮やかな色彩も特徴のひとつ。
赤や黄色など原色に近い色味のファブリックやアートを飾ると、北欧スタイルらしさが一気に出ますね。
カーテンやクッションカバーはもちろん、色鮮やかな北欧柄の壁紙を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

>>北欧柄の壁紙はコチラ


2.カフェ風スタイル

カフェ風スタイル(C)2011 NASA HOME CO.LTD.All Reserved. / NASA HOME から引用

お気に入りのカフェのような内装にしよう!という、最近インテリア好きの間で人気の定番スタイル。
おうちカフェなんて言葉もすっかり浸透しましたね。

カフェといっても様々なカフェがありますが、カフェ系スタイルで多く見られるのは木目調の家具。
例えば、白い壁にベージュ系の木目調インテリアを合わせればナチュラル系カフェ、ダークブラウンなら隠れ家風カフェなど、揃えるインテリアの色味によって、同じスタイルでも違う印象になります。
こちらの画像は、リビング正面にレトロなアクセントクロスを採用することで、レトロカフェ風なイメージに仕上がっています。

他にも、照明をこだわったり、観葉植物やおしゃれな瓶など、カフェにありそうな小物を飾るとカフェスタイルの雰囲気アップ!

こちらも合わせて参考にしてみてください。
憧れのカフェ風スタイルにしよう!参考にしたい国内おしゃれカフェ7選!


3.モダンスタイル

Selcoode / Selcoode (C)Selcoode / Selcoode から引用

スタイリッシュなモダンスタイルは高級感あるクールな印象。
北欧系では丸みのあるインテリアが中心でしたが、こちらは逆に直線的なフォルムのインテリアを揃え、角ばったイメージです。

できる限り生活感の出るものは隠し、ピリッとした空気を漂わせてクールな印象にしましょう。
白や黒の無彩色とはとても相性がよく、モノトーンスタイルになりがちですが、たとえばお部屋の主役に赤いソファを取り入れる等、ポイントで色を入れるとスタイリッシュな印象になります。

素材も、自然素材など柔らかい雰囲気のものは使わず、金属やガラスなどの無機質な素材、レザーなど高級感のある素材がオススメです。


4.ブルックリンスタイル

ブルックリン風(C)2013 Tunnel, lnc. / Room Clip から引用

アメリカのブルックリン地区をイメージした、男前なスタイル。
ゴツゴツとしたレンガ壁や、ヴィンテージ感のあるインテリアが特徴。
木目×スチールなど、異素材を組み合わせているのも個性的です。

壁一面をレンガにするだけで、たちまちブルックリン風に近づきます。
しかし本物のレンガ壁にするのは至難の技…

そこでオススメしたいのが、レンガ柄の壁紙です。
今の壁に対してレンガ柄の壁紙を上から貼れば、一見本物のレンガ壁のように見えます。色も、ダークブラウンからホワイトまで何色もあり、レンガの形も様々です。

ブルックリンスタイルには、ダークブラウンや赤茶系の色味で、形が少し不揃いのレンガ柄が合いますね。

他にも、カフェスタイルやナチュラルスタイル等にもレンガ柄は使えるので、ぜひあなたのイメージに合ったレンガ柄の壁紙を見つけてくださいね。

>>レンガ柄の壁紙はコチラ


5.アジアンリゾートスタイル

リゾートスタイル(C)interior-supple. / インテリア・サプリ から引用

非日常的でゴージャスな気分を味わえるアジアンリゾートスタイル。
一度はあこがれますよね。
そんなアジアンリゾートなお部屋にするには、自然素材を生かしたインテリアを揃えましょう。
ラタンやヒヤシンスを使って編み込んだ涼しげなインテリアが特徴的。
他にも、シルク、麻、竹など自然素材を豊富に使っています。
観葉植物も、小ぶりなものではなく、大きな葉っぱのものや、背の高い存在感のある植物を置くと、よりリゾート感が出ます。

実際の植物が置けない場合は、壁紙を使ってみるのもオススメです。
例えば、大きな木が写っている写真の壁紙を取り入れてみたり、また海の写真の壁紙なども、部屋にいながらリゾート気分が味わえ、よりお部屋の雰囲気が出ますね。

>>海の壁紙はコチラ


6.モノトーンスタイル

モノトーンスタイル(C)2001-2014 | CGARCHITECT DIGITAL MEDIA CORP.All rights reserved. / cgarchitect.com から引用

シンプルでスタイリッシュなモノトーンスタイルは、年齢性別や季節関係なく馴染むので長く愛されています。
モノトーンスタイルは、名前の通り白と黒を使ったコーディネートです。基本的にはこの2色でまとめ、他に中間色のグレーを入れてバランスをとります。
白と黒だけだとサッパリしすぎてしまうと思われますが、ストライプやクロスなどのモノトーンの柄を上手く取り入れるとリズムが生まれ、おしゃれな空間になります。
カーテンや壁紙、クッションカバーやベッドカバーなどにシンプルなモノクロ柄を取り入れてみてはいかがでしょうか。
また、モノクロの写真やアートを飾るのもオススメです。



まとめ

いかがでしたでしょうか。
お気に入りのお部屋スタイルはありましたか?
ここに紹介したものはほんの一例で、まだまだたくさんのお部屋スタイルがあります。
これからお部屋作りをされる方は、どんなお部屋にしたいか、テーマを決めてお部屋作りをしてみてくださいね。

こちらもぜひ参考にしてみてください。style-cd07

  • レポート

担当

木全
木全

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加