撮りっぱなしになってない?撮影後の写真の楽しみ方7選|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/07/31

レポート

撮りっぱなしになってない?撮影後の写真の楽しみ方7選

写真こんにちは、ROOM ARTの木全です。本格的に夏がやってきましたね。

夏は、一年の中でもなにかと旅行やイベントに行く機会が多くなる季節。
とくにお子様のいるご家庭では、夏休みに入り、遊びに行く計画を立てている方も多いと思います。

さて、旅行先で写真を撮る方は多くいらっしゃると思いますが、撮影したあとの写真ってみなさんどうしていますか?

撮った写真が、カメラやスマートフォンにどんどんたまっている、という方もいるんじゃないでしょうか。

せっかく撮影した写真、きちんと整理していつでも見られるようにしたいですね。今日は、撮ったあとの写真を楽しむ方法をご紹介しますので、ぜひ参考にして下さい!

印刷してアルバムとして保管

アルバム(C)2014 デザイン文具leilo. All Rights Reserved. / デザイン文具leilo から引用

写真の保管方法といえば最初にアルバムが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。あとから見たときのボリューム感や見やすさもありますよね。デジカメやスマホでの撮影が主流となった今では、お店でプリントするのはもちろん、ご家庭で気軽にプリントできるのも魅力的です。

トラベルノート(C)2015 無料ブログ JUGEM Some Rights Reserved. / 九州からの風の便り から引用

クリアポケットに写真を入れるだけのシンプルなものだけではありません。
最近は、このようにノートに写真を貼り、まわりにコメントを添えたり、絵を描いたりと自分流にアレンジするスクラップブッキングや、旅行の思い出を記録するトラベルノートも人気です。
シールやマスキングテープを貼れば、絵が苦手な人でもカンタンにページをアレンジできます。
写真の他にも、遊びに行ったテーマパークのチケットや、パンフレットの切り抜きなども一緒に保管すると、より一層思い出深いものになりますね。
時間のある方や、凝ったものを作りたい方には非常にオススメです。

写真立てに入れて飾る

写真立て(C)2012-2015 kakko All Rights Reserved. / kakko から引用

こちらもオーソドックスな方法。
当然写真を飾ることがメインですが、写真立てそのもののデザインが豊富な点にも注目。フレームの形、数、大きさなど幅広い商品が多数販売されています。
写真を飾るだけではなく、時計やオルゴール付のものや、プリザーブドフラワーがあしらわれているものなど、機能性やデザイン性に優れ、インテリアの一部として選ぶ楽しさがあるのもいいですね。
結婚祝いなどのギフトにも人気があり、もらったことのある人も多いのではないでしょうか。
木製やガラス製など、素材も様々なので、お部屋のイメージや季節に合わせて選んでみるのも楽しいですね。

デジタルフォトフレームで楽しむ

デジタルフォトフレーム写真をプリントする手間がなく、SDカードを差し込んだり、データ転送することでカンタンに写真を表示させることができるアイテム。
デジタルデータのまま表示させるので劣化がなく、また大量の写真もスライドショーで見ることができます。
最近では、音楽が流れるものやTVが見られるもの、メールが送れるものなど、写真を楽しむ以外の機能を搭載している機種も出てきました。
写真がありすぎて印刷代が高額になってしまう方や、飾る写真を数枚にしぼれないと言った方にはこちらがオススメです。

パソコンのデスクトップ画像に設定する

PC家族写真や、旅行した土地の写真などを自分のパソコンのデスクトップ画像へ設定して楽しむ方法もあります。パソコンを毎日起動させる方ならデスクトップに常にお気に入りの写真が表示されているのはいいですよね。
会社のデスクに家族写真を飾るのは抵抗がある・・という方は、PCのデスクトップ画像をこっそり変更してみてはいかがでしょうか。
仕事のモチベーションも上がりそうです。

SNSを活用

SNSFacebookやTwitterなどに写真をアップして、自分のアカウントをフォトアルバムのように活用されている方もいるようです。
SNSにアップする際は、コメントを入れることが多いので自動的に日付やコメントが保存される点がいいですね。
また、データ共有もできるため、複数の友人に写真を送ることも簡単です。
準備するものはスマートフォンやPCなどのネット環境だけ。気負わず片手間で出来るのもポイント。
自分以外の人と写真を共有したり、インターネットをよく利用する方にはオススメのツールです。

壁に貼ってインテリアとして楽しむ

カスタマイズ壁紙写真立てやアルバムなどは、飾る場所や保管場所が必要になりますが、壁に貼ることによって場所を取らずにたくさん飾ることができます。
マスキングテープや画びょうを使ったり、フォトフレームに入れて壁にかけるなど様々な方法があります。
ただ、ある程度写真の枚数がない場合は、壁の白さが目立って寂しさや物足りなさを感じたり、海外のお部屋のようにおしゃれにレイアウトするのは意外と難しかったりします。
また、壁に傷をつけたくない方もいらっしゃると思います。
そんな不安を解消するのが、カスタマイズ壁紙です。こちらは、フレーム柄の壁紙を壁に貼り、その上から写真を貼るので、元の壁は傷付きません。
写真を貼ってはがせるシール素材で印刷すれば、レイアウトも自由に変更できるので写真の入れ替えも楽々ですよ。

お気に入りの写真で壁紙を作る

オリジナル壁紙犬アルバムや写真立てなどの小さいサイズじゃなくて、ベストショットは大きく飾っておきたい!そんな方は、思い切ってお部屋の壁紙にしてしまうアイデアはいかがでしょうか。
お気に入りの写真でオリジナル壁紙を制作すれば、部屋の壁一面に記念写真を大きく飾ることが可能です。
旅行先で撮影した絶景や、おもしろ写真などをあなたのお部屋の壁紙にしてみてはいかがですか。
壁以外にも、ドアや床、家具などに貼ることも可能です。お好きなサイズで印刷して、あなただけのオリジナルルームを作ってみるのも楽しいですよ。
オリジナル壁紙の制作はコチラから


まとめ

いかがでしたでしょうか。

写真を撮りすぎると逆に記憶が薄れる、と言いますが、これは写真を撮る行為そのものに集中してしまい、実際目でモノを見て感じていないからだそうです。写真のメリットは、あとから繰り返し見ることによって、記憶を深められることです。そのため、撮りっぱなしにしていると、そのときの詳細はあまり覚えていないのです。

つい旅先で写真を撮ることに夢中になって、撮っただけで満足してしまっている方、この機会にカメラに眠ったままの写真を整理してみてはいかがでしょうか。写真から思わぬ出来事を思い出すきっかけになるかもしれませんよ。

これから旅行を控えている方にもぜひ参考にしていただければと思います。

担当

木全
木全

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加