とっておきの一枚を壁紙に!おしゃれ部屋コーディネート術|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/11/06

レポート

とっておきの一枚を壁紙に!おしゃれ部屋コーディネート術

サーフ

こんにちは、ROOMARTの酒井です。

皆さん、好きな絵やイラスト、絵画、写真はありますか?
これらを壁紙としてお部屋に飾る事を考えた事はありますでしょうか?

一般的に家庭で使われる壁紙は無地の物や柄の繰り返されたリピートの物が多いです。
そんな中、壁一面を大きなアートで飾る事にまだまだ抵抗はある方も沢山いらっしゃるかもしれませんが、絵画や写真の壁紙を飾ることで今より何段階も上のおしゃれな部屋を簡単に作る事が出来ます。
本日は、アートな壁紙を使用した、おしゃれなお部屋コーディネート術を紹介します!

 

ポイントは1つだけ

壁紙の色のトーンに合わせた色でコーディネート

カラーチャート(C)2012web creators manual / web creators manual から引用

お部屋のカラーを選ぶ時には、上の図の同じ円の中の色からコーディネートすると良いでしょう。
ペールカラーの壁紙にはペールカラーのソファやラグというように、ビビッドならビビット、ダークならダークとトーンで揃えると一枚もの壁紙でもバラバラとせずまとまったおしゃれな雰囲気を簡単に作る事が出来ます。

もっと簡単にするのであれば、同じトーンの小物を置くだけでも雰囲気は変わりますよ。

シロクマ(C)Shopping Tribe. / Shopping Tribe から引用

この部屋は壁とタイルカーペットが同じトーンで揃えられています。
沢山の色を使っていますが、統一感のある部屋ではないでしょうか。

 

絵画や写真の壁紙を使ったコーディネート紹介

ビビットなカラーでアメコミ風

アメコミ風 インテリア(C)© 2012 Simplex Template / VIP WORKS から引用

ポップな黄色と赤で統一された大胆なお部屋コーディネート!
アメコミが好きという方必見です!きっと今まではポスターや紙ペラのままお部屋に小さいものを飾る事が多かったのではないでしょうか。
壁紙にして大きく飾ればとても、インパクトもあり、好きな物をよりおしゃれに飾る事が出来ます。

アメコミ(C)2012 Simplex Template
/ VIP WORKS から引用

また、色使いの多い派手なイラスト壁紙の場合は家具をシンプルな物を選んでも似合い、そしてとてもおしゃれな印象になります。
小物や、ポイントで同じトーンのカラーを使用することで、まとまりのある部屋になっています。
アメコミが好きでも今まで飾る事が出来なかったという女性の方でもこれを参考にすればおしゃれに飾れること間違いありません。

 

落ち着いた色使いで大人おしゃれな外国の街並み

ヨーロッパ壁紙(C)© 2012 Simplex Template / VIP WORKS から引用

ヨーロッパの町並みを描いた壁紙でシックな雰囲気にまとめたコーディネートです。
迫力のある大きな建物が並んだ壁紙ですが、落ち着いたお部屋の家具ととてもマッチしています。
そして、奥行きを感じる絵や写真を使用することは、実際の部屋よりも開放的で広く感じさせるのに効果的です。

 

様々なテイストを混ぜても

シンプルポップ(C)Пуфик. Домашние вдохновления / Pufik から引用

壁の水色・緑の色とクッションの色を合わせたコーディネートです。
壁紙は力強いタッチでポップな色使いの木の幹と和風を思わせるような波、床にはレンガ柄とよく見ると少し不思議な感じがしますが、色のトーンがしっかりまとめられているため、ハイセンスなおしゃれ空間になったのではないでしょうか。

 

パステルカラーで全面をアートしたお部屋

アート(C)2015 PARK HOTEL TOKYO. / NIH から引用

全体的に優しいトーンの色で和風テイストのアートを全面にしたお部屋コーディネートです。
置かれたベッドは一般的な物ですが、壁の色と合わせた枕と布団のカバーでとてもおしゃれな雰囲気の部屋になっています。
落ち着いた雰囲気でリラックス出来る寝室ではないでしょうか。

 

写真壁紙でモノトーンコーディネート

写真(C)2015HOMESTHETICS / HOMESTHETICS から引用

とてもインパクトのあるオオカミの顔の壁紙!
じっと見られているような感覚がするでの、少し緊張感を持たせたい空間にはとても向いている壁紙ではないでしょうか。
写真をとても上手に使ったクールなモノトーンコーディネートです。

 

モチーフと関連したインテリアを

サーフ(C)Sugimoto Kanko, 2015-04-12 / COMOBIT.COM から引用

写真やモチーフの雰囲気にあわせたサーフボード等をインテリアとして部屋に置くのも素敵です。
趣味に合わせた壁紙と小物でお部屋をコーディネートするのもとてもおしゃれな部屋になります。
写真を壁紙にする場合、季節に合わせて変更することでお部屋に中にいても、四季を感じられそうですね。

 

後から色を決められる塗り絵壁紙

塗り絵壁紙

貼ったあとから、お部屋の色のトーンに合わせてい色をつける事が出来る塗り絵壁紙も素敵ではないでしょうか。
ぬりえには様々な効果もありますし、インテリアを一から自分で作っていきたいという方にもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!
色のトーンを合わせることで、一枚の大きな絵や写真が簡単に合わせられ、おしゃれな部屋を作る事ができます。
ROOMARTには、多くのアーティストによる絵画やイラスト、写真が豊富にありますのでご覧下さい。→商品一覧はこちら
また、既存のデザインだけでなく、自分で撮影した思い出の写真や、自分で描いたとっておきの絵画を壁紙にする事も可能ですので、ご相談下さい。
ぜひ、あなたの家の壁も大きくアートで埋め尽くしてみませんか?

  • レポート

担当

酒井
酒井

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加