シンプルでオシャレなモノトーンインテリアを楽しむ4つのポイント|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/09/18

レポート

シンプルでオシャレなモノトーンインテリアを楽しむ4つのポイント

モノトーン
こんにちは。ROOM ARTの田中です。
みなさん、「モノトーンインテリア」は好きですか?
最近は男性だけではなく、女性の間でも人気の「モノトーンインテリア」。
白、黒、グレーのたった3色でつくる空間なので、様々な色や柄を使ったテイストよりも、比較的簡単にできるのでは?と思った方もいるはず。
しかし、トーンや色配分で随分と部屋の印象が変わるというのも特徴であるため、色の使い方や配置する場所を決めるのが難しいのも事実です。想像してたイメージと違った!なんてこともあるかもしれません。
そこで今回はモノトーンインテリアに挑戦したい方のために、コーディネートのポイントをご紹介したいと思います。

1. 白やグレーを多めに使って部屋を広く見せる

開放的なキッチン&ダイニング

モノトーン(C)TOUSOU PLANNING SERVICE CO,.LTD. / 東創プランニングサービス から引用

白、黒、グレーのモノトーンカラーで統一したスタイリッシュなキッチン&ダイニングです。
コンクリートブロック調の壁紙を使うことによって無機質な雰囲気に。オシャレが際立っていますね。こだわり抜いた空間だということが一目瞭然で分かります。
壁や床を明るいトーンのグレーで合わせているため、部屋全体は広く明るい印象になります。家具やカーテンはアクセントとなる黒を使い、バランス良くコーディネートしていますね。

グレーで統一

モノトーン(C)2015 Freshome / freshhome Design & Architecture Magazine から引用

グレーを基調にコーディネートされたリビング。壁や天井に明るいグレーを使用し、広い空間を演出しています。グレーばかりを使うと全体がぼやけてしまいがちですが、床に暗めの色を使うことで引き締まります。
幾何学柄の壁紙もオシャレですね。ドアにも壁と同じ幾何学柄を用いているのがわかるでしょうか?細部にもこだわっていて素敵です。

2. メリハリをつけるとモダンな印象に

黒と白で区切った空間

モノトーン(C)2012 Home Designing – providing inspirational home design ideas. / HOME DESIGNING から引用

ひとつのお部屋を黒と白で区切ってコーディネートしています。
同じ部屋でも別の空間にいるような感覚を味わえます。
気分に合わせて白い空間で過ごしたり、黒い空間へ行ってみたりして楽しめますね。柄物は使っておらず、シンプルなデザインのインテリアですが、飽きの来ないお部屋です。

流行の和モダン

モノトーン(C)KINOSHITA GROUP. / 木下工務店 から引用

モノトーンでコーディネートするとモダンで素敵な和室が出来上がります。
白×黒、グレーの格子柄が印象的ですね。
照明、テーブル、壁紙などをモノトーンカラーに変えるだけで伝統的な和室がスタイリッシュに生まれ変わります。
和室=古臭いというイメージは一切ありません。

3. モノトーンカラーで優しい空間をつくる

花柄の壁紙でエレガントに

モノトーン(C)StyleRoom 2007–2015 / StyleRoom から引用

黒・濃いグレーを使うと思い窮屈なイメージやクールでカチっとした印象になりますが、エレガントな花柄の壁紙を選ぶと上品な雰囲気に変わります。
色や柄の使い方、その配分で部屋の雰囲気はガラっと変わります。柔らかい優しい雰囲気にしたい場合には柄物や明るいトーンの壁紙を選びましょう。

モノトーン(C)2015 STYLE4 Décor / STYLE4 Decor から引用

グランジ調のホワイトレンガが都会的。そこにフクロウのイラストが並んだ壁紙を合わせて面白味のある空間をつくっています。柄×柄もモノトーンならしっくりと馴染んでいきますね。
また、無彩色でコーディネートすると、冷たく緊張感のある空間になりやすいですが、可愛らしい柄の壁紙を用いたり、淡い色を大きな面積に使うことで優しい雰囲気になります。

3. 遊び心のあるユニークな壁紙を貼ろう

真っ白な空間の中に描いたアート

モノトーン(C)2015 Freshome / freshhome Design & Architecture Magazine から引用

真っ白な空間に存在感を放つ壁。壁紙が主役となったコーディネートの一例です。本当に壁に絵を描いたかのように見えますね。
ROOM ARTの塗り絵壁紙を使用すれば、こんな風に個性あふれる部屋のコーディネートも可能。少しずつ好きな色を足していって、自分のお気に入りの空間をつくっていくのも素敵ですね。

アーティスティックなトイレ

モノトーン(C)2015 Houzz Inc. / Houzz から引用

アーティスティックな雰囲気のトイレ。斬新なデザインです。
とにかくインパクトが大きく、ゲストもきっと驚くことでしょう。
トイレの壁全面に個性あふれる壁紙を大胆に取り入れています。照明などのインテリアの使い方もハイセンスですね。

まとめ

いかがでしょうか?
モノトーンインテリアも様々なコーディネート方法があり、色や柄、トーンの使い方によって変わります。たった3色でもつくり出す空間は無限にあります!
どんな雰囲気のお部屋にしたいかを想像し、それに合ったインテリアを取り入れてみてくださいね。

  • レポート

担当

田中
田中

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加