メディアでも大注目!「壁紙DIY」が流行る8つの理由|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/07/03

レポート

メディアでも大注目!「壁紙DIY」が流行る8つの理由

DIYこんにちは。ROOM ARTの田中です。

2014年あたりから、『DIY』が若い女性の間でも普及し、今やブームとなっています。2015年の流行語大賞にノミネートされるのではないか?という勢い。テレビ番組や雑誌でも多く取り上げられています。
その中でも最近、手軽にできる「壁紙DIY」が注目されるようになってきました。「ウォールデコレーション」「ウォールアート」とも呼ばれます。
なぜここまで「壁紙DIY」が流行しているのでしょうか?

考えられる理由を調査し、まとめてみました。

➀安い
➁手軽
➂楽しい
➃ストレス発散
➄オリジナリティ
➅メディアでの露出
➆SNSの普及
➇暮らしへの意識の高まり

上記、8つの理由についてお伝えします。

壁紙DIYが流行る8つの理由

 

安い

安いなんといっても「安い」ということ。
100均ショップでも「ウォールステッカー」や「ウォールシール」が販売され、DIY特設コーナーを設けているお店もあります。
新しいものに変えるよりも、今あるものにアレンジを加えるほうがはるかに安い。
例えば6平米の壁紙を業者に頼んでリフォームすると、4万円以上かかります。しかし、DIYであれば、オーダーメイドで作ったとしても道具を合わせて約2万~2万5千円ほどで出来ます。コストを最小限に抑えて、自分のお気に入りの壁紙に変更できる。安さがDIYの魅力のひとつであります。

手軽

手軽ウォールステッカーやウォールシールは、フィルムを剥がしてペタペタと貼るだけ。DIY初心者でもすぐに始められる手軽さがあります。マスキングテープなどを使ったアレンジ方法もあり、簡単におしゃれな空間を演出することができます。また、壁の一面を貼るのも、シールタイプや糊付の壁紙であれば、それほど難しい作業ではありません。
素人でもキレイに貼ることができるので人気が高まってきています。腕が上がってきたら壁紙全面を自分の手で貼れるようになります。

楽しい

楽しいつくっている時の楽しさ、出来上がった時の達成感。これがクセになる方もいるのではないでしょうか。自分の手でイチから苦労してつくったものの方が、買ったものよりも何倍も何十倍も大事に思えますね。また、出来上がったお気に入りの空間にいるだけで充実感に満ち溢れてきます。
「次は何をつくろうかな。」と自分で新しいものをつくり出す過程も楽しく、いろんなものづくりに挑戦することで生活に潤いがでてきます。
自分の手で成し遂げることに楽しさや幸せを感じる人がふえてきているのですね。

ストレス発散

ストレス発散何かに集中して取り組んだり、無我夢中で作業することで、心のモヤモヤがスッキリした経験はありませんか?これは無心になることで、落ち着いて自分と向き合い、心の中の不安や悩み事を取り除くきっかけにつながるからです。
また、完成した時の充実感や達成感は、大きなストレス発散になるでしょう。
何かものをつくることが好きという方とって、「DIY」はストレス発散法になりますね。

オリジナリティ

オリジナルインテリア壁紙自分だけの特別な空間を創れる。たったひとつしかない自分だけの部屋。とても魅力的ですね。最近はみんなと同じものより、オリジナルのものを自分でつくるということが「価値が高い」と考える傾向にあります。特に、女性は自分らしくカスタマイズしたいという願望が強いです。ネイルやスマホのデコレーションなどが流行してきたのもその願望が背景にあるのでしょう。
今では、既存の商品よりもオリジナルやオーダーメイドの商品に注目されています。バッグや財布、文具でさえもカスタマイズする時代です。ちょっと高価になっても、自分だけの唯一無二のものが欲しいと考えるようになってきているんですね。

メディアでの露出

メディア情報番組や雑誌など、様々なメディアで「DIY」について取り上げられています。インテリア関連の雑誌だけではなく、ファッション雑誌でも特集されることも多くなってきました。同じ世代の人たちがDIYを楽しんでいる姿に刺激を受けて始める、という方が増えてきているのではないでしょうか。

SNSの普及

SNSDIYでリフォームした事例がテレビや雑誌、インターネットなどで多く露出してきたのと同時に、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSの拡大も大きく影響していると考えられます。
自分でつくったものを写真に撮って投稿する。それに対して、いいね!やコメントがつく。SNSを通じて同じ趣味の方と交流が出来たり、新しいDIYの方法を知ることができる。それを楽しみにしている方も多くいるのではないでしょうか。
スマホが普及し、SNSが世の中で浸透していることもDIYが流行するひとつの理由と言えます。

暮らしへの意識の高まり

住まい 暮らしより快適な生活をしたい、ゆとりを持って暮らしたい、という欲求は確実に高まってきています。
こだわりの暮らしをすることで、満足度はさらに高くなります。仕事や家事など、毎日忙しく、ストレスを抱える現代。安心して住める家や癒しの空間を追求するようになってきました。毎日帰る家だからこそ、暮らしの場をもっと居心地よくしたいですよね。
徐々に「ここを改善したい!」「質を上げたい」と、今使っている場所を自分の使いやすいように直していこうという考え方が定着しつつあります。
そういった背景がDIYブームに影響しているのでしょう。

まとめ

このように壁紙DIYが流行している背景には様々な理由が考えられます。
DIYについて世間は騒いでいるけれど、何が理由でこんなに盛り上がっているのだろう?と私田中自身が素朴な疑問を感じたので、色々と調べて考えてみました。

DIYは私たちが、より楽しく、より快適に、居心地いい生活を送るためのひとつのツールです。
まだ挑戦したことのない方も、ぜひチャレンジしてみてください。

  • レポート

担当

田中
田中

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加