どんな部屋にもマッチする!万能デザイン「幾何学模様」の魅力とは?|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2016/02/17

レポート

どんな部屋にもマッチする!万能デザイン「幾何学模様」の魅力とは?

北欧 幾何学こんにちは、ROOM ARTのきまたです。

なんだかんだもう2月も中旬、今年に入って1ヶ月半が経ちました。
早いですね…!

さて、2016年のインテリアのトレンドと言えば、年明けの記事でも取り上げましたが、くすんだ色味の「ダスティカラー」や、「幾何学模様」「グリーン」などがありましたね。

本日は、その中でも特に幾何学模様についてピックアップしたいと思います!

そもそも幾何学模様って?

幾何学模様インテリア(C)DELO INTERIORS 2014 / dolo LOVES DESIGN から引用

丸や三角、四角など、様々な図形を組み合わせてつくられた模様のことです。

インテリアや、ファッションでもおなじみの柄。一度は見たことがあるのではないでしょうか。

インテリア壁紙でも、様々な幾何学模様のデザインが販売され、色や形も豊富に揃っています。
図形を組み合わせた模様なので、柄物の割に取り入れやすく、年齢や性別も問わず使えるのが特徴です。

「どんな部屋にも合う」「長く使える柄」「オシャレに見える」などの理由から定番の人気柄となりました。

見慣れた「市松模様」や「アーガイル」も実は幾何学模様の一種なんですね。

どんなスタイルも実現する幾何学柄を使ったお部屋コーディネート例

①違う柄をたくさん置いても統一感が出てオシャレ

幾何学模様(C)2015 johncarne.co.uk. All rights reserved. / John Carne から引用

たくさん置かれたクッションカバーに幾何学模様があしらわれています。
全部バラバラの柄なのに、色や素材を揃えることで不思議と統一感が生まれます。
クッションだけではなく、下に敷いてあるラグも同じ色味で揃えてありますね。

小さなインテリアでも、数を複数取り入れたり、シンプルなインテリアの中に置いたりすると十分主役になれるアイテムです。

②オレンジ×ホワイトで女性らしいスタイルにも

幾何学模様(C)2013 Asmara, Inc., All rights reserved. / ASMARA から引用

幾何学模様ってなんとなく硬いイメージになりそう、と思っている方もいるかもしれませんが、色や模様が数多くあるので、どんなスタイルも実現させます。
こちらはオレンジ色の模様を壁全面と、床に取り入れていますが、ホワイトと組み合わせていることで、さわやかな女性らしいスタイルにまとまっています。
クッションにも幾何学模様が取り入れられていますね。
可愛らしい丸いグリーンや、シンメトリーに配置されたインテリアが素敵です。


③いつものモノトーンコーデにプラスしてランクアップ!

幾何学模様(C)2015 Lushome.com All rights reserved / Lushome から引用

モノトーンコーデは大人気ですが、シンプルで物足りなかったり、似たり寄ったりなお部屋になりがち。
少しランクアップさせたい方は、いつものお部屋にモノクロの幾何学模様を取り入れてみてはいかがでしょうか。

幾何学模様と一口に言っても、柄の種類が数多くあるので、どこかで見たことあるようなコーディネートにはなかなかなりません。
壁に、床に、小物に、取り入れられる場所もたくさんあります。
シンプルなモノトーンコーデに、柄物を取り入れることで個性が生まれ、よりセンスのあるお部屋になること間違いなし。

④色合いによってやわらかいイメージも実現

幾何学模様壁紙(C)All rights reserved 2009-2016. All content copyright / FreshDesignBlog. から引用

幾何学柄は濃くはっきりとした模様ばかりですが、淡い色合いのものを選べば、やわらかいイメージのお部屋にすることもできます。
こちらの模様は、淡い色合いに加え、かすれたような加工がされているので、輪郭が通常のものよりもぼかされています。
ナチュラルなお部屋にも合わせられるデザインですね。

幾何学模様壁紙(C)interior-supple. / インテリアサプリ から引用

こちらも同じような淡い色合い+かすれ加工のあるデザイン。
壁全体を幾何学柄にしても、淡い色合いのためごちゃごちゃしません。
ソファやクッション、サイドテーブルなど、他のインテリアに濃い色を持ってくることで、コントラストがはっきりし、お部屋にメリハリが生まれます。
お手持ちのインテリアの色味が濃い場合は、このように淡い幾何学柄を取り入れると上手くマッチするのではないでしょうか。


⑤相性抜群の北欧スタイルには積極的に取り入れよう

幾何学模様(C)2013 Tunnel, lnc. / Room Clip から引用

人気の北欧スタイルには、幾何学柄のファブリックは欠かせませんね。
ポップな色合いのものから淡い色合いのものまで、シンプルな北欧インテリアには何でも合います。
こちらのように、モノトーンの幾何学柄を合わせると大人っぽいオシャレな北欧スタイルの完成です。

北欧 幾何学(C)2013 Tunnel, lnc. / Room Clip から引用

同じ北欧系でもカラフルでポップなスタイルにも合わせられます。
ファブリックパネルやクッションカバーに幾何学柄を取り入れると、より北欧スタイルらしくなりますね。

⑥季節を問わずに使える万能デザイン

幾何学(C)2015 VIP WORKS / VIP WORKS から引用

ブラウンの幾何学模様は、インテリアともなじみやすいカラー。
ブラウンはどちらかというと秋冬カラーなので今の時期にぴったり。オレンジ系のカラーと合わせるとほっこりとしたお部屋にできます。

さて、常夏を思わせるリゾートスタイルには、一見ブラウンの模様は縁がなさそうに思えます。
しかし、組み合わせる植物や素材によっては、リゾート気分になれるこんな素敵なお部屋も実現できるんですね。

寒い季節は、暖かさを重視したお部屋、夏にはリゾートスタイル、と言ったように、同じ柄でも全然違う雰囲気のコーディネートができるため、季節を問わず同じアイテムを使うこともできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
幾何学模様と言っても、三角だったり丸だったり、塗りつぶしてあるもの、線だけで表現されているものなどなどとにかくたくさんの模様が存在します。

だからこそ、どんなお部屋にプラスしても必ずマッチする柄や色に出会えます。
ここで紹介したもの以外にもまだまだたくさんのデザインがあります。
壁紙、カーテン、ラグの大きなものから、食器やクッションなどの小物まで、様々なところで活躍する幾何学模様。

ぜひ今のお部屋に取り入れて、ワンランク上のコーディネートに挑戦してみてください。

  • レポート

担当

木全
木全

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加