意外と知らない!壁紙やインテリアに黒を取り入れる5つのメリット|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/11/13

レポート

意外と知らない!壁紙やインテリアに黒を取り入れる5つのメリット

黒 部屋こんにちは、きまたです。

お部屋づくりで、色味を揃えることは重要なポイントのひとつです。
インテリアひとつひとつは素敵でも、いざお部屋に配置してみたら色もテイストもバラバラだった・・!
なんてことにならないよう、最初にベースカラーを決めておくと良いでしょう。

ナチュラル 部屋(C)2014大学生協阪神事業連合 All Rights Reserved. / 大学生協の住まい探し応援WEB から引用

日本の部屋の壁や天井は、白いものが多いため、自然と白やベージュと言った明るい色味で揃えている方も多いと思います。

黒をベースカラーにしたインテリアコーディネートはおしゃれですが、白に比べて「重くなりそう」「狭く見えそう」と言ったネガティブなイメージが強く、あまり取り入れられていません。

しかし、実は黒を積極的に取り入れることで、明るい色のコーディネートではできない様々なメリットがあるのです!
本日は、お部屋コーディネートにおける黒色のメリットをご紹介します!
今までと全く違う雰囲気に模様替えしてみませんか?

①黒を使っても部屋は広く見せられる!

黒 部屋(C)2015 Freshome. All Rights Reserved / Freshome から引用

ファッションでは、黒い服は着痩せ効果があると言われていて、女性にとっては嬉しい色。ですが、インテリアにおいては「狭く見えそう」という、残念ながらネガティブなイメージが強いです。

しかし、黒は後退色と言って、実物より遠くにあるように見える効果を持っています。

このため、手前ではなく、部屋の奥に黒を持っていくことで、実際の距離よりも奥行きがあるように見え、広く感じる効果が期待できます。

写真のように、左右を白、奥だけを黒にすることで、狭い部屋でも奥行きが生まれますね。
間取りに応じて、部屋に黒い壁紙を貼ったり、カーテンを黒にしたりすると、奥行き感のあるお部屋になりますよ。

②引き締め効果で他の色が引き立つ!

黒赤白 部屋(C)Sanyo Homes Corporation All Rights Reserved. / サンヨーホームズ から引用

黒には引き締め効果があり、他の色を引き立たせる役割もあります。
明るい部屋の中に一部黒を取り入れることで、部屋がシャープになり、まとまりのある部屋になります。
上の写真は、吹き抜けになっている間取りを活かし、全体的に白で開放感を持たせています。赤をアクセントカラーに採用していますが、柱や床などに一部黒を取り入れるだけで、より赤色が引き立ち、くどくなりすぎないおしゃれな空間になっています。
派手な色や、柄物にチャレンジしたいけど、難しそうだと思っている方は、黒と組み合わせて配置してみてはいかがでしょうか。

③高級感が出て安っぽくならない!

黒 部屋(C)TOTO ・ DAIKEN ・ YKK AP All Rights Reserved. / TOTOリモデル.jp から引用

同じ値段のインテリアでも、黒の方がモノが良く見えたことはありませんか?
実は黒は、高級感を与える色味でもあります。
安っぽい部屋にはしたくないけど、予算も限られているし…とお悩みの方は、黒を中心に揃えてみてはいかがでしょうか。

特に、ツヤのある鏡面仕上げのインテリアや、黒タイルなどを取り入れると、比較的お手頃なインテリアでも高級感を出すことができます。

また、上記の写真のように、壁紙にもうっすらとエレガントな柄を取り入れると、簡単にホテルのような雰囲気になるのでオススメです。

④どんな色にも合うから少しずつ模様替えできる!

黒 部屋(C)Kokoro Home. All rights Reserved. / 想ほーむ から引用

今のお部屋に黒は合わないから、家具も小物も一気にまるごと変えないと…と思っている方、そんなことはありません!

黒はどんな色にも馴染むので、いまのお部屋の一部に黒をプラスして、少しずつ模様替えすることも可能です。

例えば上の写真のように、ナチュラルなテイストに黒を入れても、全く違和感がありません。マットな黒い壁が黒板のようで、カフェ風のおしゃれなダイニングキッチンになっています。

黒を使うとシックでモダンな部屋ばかりではなく、このようなカフェ風スタイルにも変身できちゃうんです!

⑤家電とも違和感なく馴染む!

黒 部屋(C)2009 – 2015 SHIBUSAWA STYLE All rights reserved. / SIBUSAWA STYLE から引用

テレビやパソコン、オーディオなど、生活必需品とも言える家電。
これらの家電が、部屋の雰囲気に合わなくて悔しい思いをしたことはありませんか?黒色を取り入れたお部屋なら、黒い大型家電と合わせてもしっかり馴染みます。

テレビやパソコンのモニタはサイズが大きく、電源が入っていないと真っ黒。
家電はカラバリもあまりなく、お部屋のテイストに合わせて選ぶことは難しい商品でもあります。
白くナチュラルなトーンのお部屋だと、この大きな黒いモニタがどうしても浮いてしまいがち。黒いお部屋なら、モニタもインテリアの一部として活躍してくれること間違いありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
重そう、狭そう、と言ったネガティブなイメージは払拭できたでしょうか?
意外とメリットのある黒コーディネート。最近は、様々なショップで白黒のインテリアや雑貨が増え、女性もモノトーンコーデにハマっている人が増えているように思えます。 
今までチャレンジしたことがなかった方も、まずは一部だけ変えて少しずつ模様替えしてみてはいかがでしょうか。

  • レポート

担当

木全
木全

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加