ココさえ押さえれば大丈夫!おしゃれなお部屋にするための5つのポイントとは|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2016/05/25

お役立ち情報

ココさえ押さえれば大丈夫!おしゃれなお部屋にするための5つのポイントとは

インテリア 部屋こんにちは!ROOM ARTのきまたです。

突然ですが、おしゃれなお部屋ってどんなイメージがありますか?
「おしゃれ」と一言で言っても、人それぞれおしゃれに感じるポイントは異なります。
ですが、インテリアショップやカフェ、ホテルなどに行くと、だいたいの人は「おしゃれ」だと感じますよね。

本日は、どんなスタイルの部屋でもココを押さえればおしゃれになる!という共通のポイントを紹介いたします!


1.お部屋の主役アイテムはちょっと良いモノにこだわる

インテリア(C)2015 InteriorHolic.com
All rights reserved. / InteriorHolic から引用

お部屋の色やテイストを統一することは既にされている方も多いと思いますが、そのお部屋にこだわりの主役アイテムはありますか?
お部屋の主役を決めることは、テイストを統一することにも繋がります。

主役アイテムはなんでもいいのですが、できれば大きなアイテムをこだわるのがオススメです。

例えばリビングならソファ、寝室ならベッドなど、そのお部屋のメインとなる大きなインテリアにこだわると、お部屋がグッと良くなります。
ひとつ主役を決めることで、その他がお値打ちなインテリアでも全体的におしゃれに見えてきますよ。


2.サブとなる雑貨、小物も部屋に合わせて

インテリア 部屋(C)2010 Minaminippon Living Shinbun Co., Ltd. Kagoshima,Japan .All rights reserved. / 幸せな家づくり から引用

主役となるインテリアはあるけれど、それ以外はバラバラ、、なんてことありませんか?
小物や雑貨は、可愛いものやおしゃれなものを見つけるとつい衝動買いしてしまいがちですが、手軽に買えるものだからこそ厳選したいアイテムです。

また、お部屋のイメージに合う小物がなければDIYするのもオススメ。
既製品をお部屋に合う色でペイントするだけでも他にはないオリジナル雑貨の完成です。
特に人気ショップのアイテムは持ってる人もたくさんいるので、リメイクすると個性も出て一味違ったこだわりのお部屋になりますよ。


3.照明もお部屋に合わせて選ぼう

インテリア 部屋(C)2006 – 2015 decor8, LLC. All Rights Reserved. decor8 / decor8 から引用

お部屋のコーディネートはバッチリなのにどこか物足りない、という方はもしかして照明が備え付けのままになっていませんか。
意外と見落としがち&後回しにしがちな照明ですが、逆に照明を真っ先に付け替えてみると、お部屋がまだ完成していなくても、おしゃれなお部屋に感じます。

とくに北欧系、カフェ系のスタイルを目指す方は、照明はキーアイテムとなりますので、先に替えるのも良いですね!


4.植物、花を取り入れる

部屋 インテリア(C)北欧インテリア 2016 All Rights Reserved. / 北欧インテリア から引用

観葉植物や花など、おしゃれなお部屋には必ずと言っていいほど取り入れられていますよね。
塩系、北欧系、などシンプルなお部屋を目指す方は、モノを増やさないようにされていると思いますが、そんなスタイルでも植物はぜひ取り入れたいアイテムです。
部屋にグリーンが入ることでリラックス効果が生まれたり、花からパワーをもらえたりと、生きているアイテムはそれだけで活力になりますね。
お部屋スタイルによっても合う植物が様々ですので、インテリアコーディネートの写真を参考にしてみると良いですよ。


5.壁紙を活用する

壁紙 部屋(C)2016 · GENESIS FRAMEWORK · DESIGNED AND CUSTOMIZED BY: EIGHTCRAZY DESIGNS / infarrantlycreative から引用

お部屋の模様替えをするとき、海外のインテリア写真を参考にする方も多いのではないでしょうか。
海外のお部屋って何であんなにおしゃれなのか、日本の部屋と何が違うのか、と考えた時、海外のおしゃれなお部屋はたいがい壁紙までおしゃれなんです!
日本のお部屋を見てみると、壁は真っ白のままのものが多くありませんか?
海外風のお部屋を目指したい方や、一味違うお部屋にしてみたい方はぜひ壁紙に注目してみてください。

stylish04
一般的な柄物壁紙は、一定の柄が繰り返し印刷されているリピード模様が多いですが、最近では一枚の写真やイラストを印刷したデザインも増えています。
まるで大きなポスターや絵画を飾るような感覚で壁紙を飾ることができ、コーディネートの幅も広がります。



まとめ

いかがでしたでしょうか。
片付いているし清潔感もあるけどなぜかおしゃれに見えない・・そんなお悩みを抱えている方はぜひこれらのポイントを振り返ってみてください。

お部屋のテイストに違いはあれど、おしゃれなお部屋には共通点があるので、そこをしっかり押さえておけば、きっとご自宅もインテリア雑誌に載っているようなステキなお部屋になること間違いないでしょう。

ぜひぜひお試しください。それでは!

  • お役立ち情報

担当

木全
木全

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加