頑張り過ぎてない?疲れも吹き飛ぶ癒し空間コーディネート術|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2016/04/14

お役立ち情報

頑張り過ぎてない?疲れも吹き飛ぶ癒し空間コーディネート術

Stylish white apartment

こんにちは、ROOM ARTの酒井です。
新年度が始まり、新しい事も多く張り切っている方も多いのではないでしょうか!?
でも、頑張った分だけ、疲れも溜まりますよね!
家に帰ってくると、張り詰めた気も緩み、ホッと一息。
そんな、自宅もちょっとの工夫で、極上の癒し空間を目指しませんか?
本日は、癒しの空間をつくるコーディネートの術を紹介していきます^^♪

 

1.観葉植物×ビタミンカラー

 PLAYFULBOX.net. all rights reserved. Theme by Minimal WP / PLAY FUL BOX(C)PLAYFULBOX.net. all rights reserved. Theme by Minimal WP / PLAY FUL BOX から引用

癒し空間に欠かす事の出来ない物と言ったらグリーン、観葉植物ですね。
お部屋にグリーンを取り入れることで、心は自然と落ち着き、癒されませんか?
そんなグリーンとビタミンカラーを合わせたコーディネートはとても相性が良く、おしゃれな空間に。
ビタミンカラーは仕事で疲れた目を癒してくれる働きがあるとか!
さらに、食欲促進、ストレス解消、元気に前向きになれるとも言われます。
観葉植物だけでも良いですが、ビタミンカラーを一緒に取り入れることで更に効果的になります。

 

2.壁には癒しの壁紙を

滝

グリーンをお部屋に取り入れる方法として、観葉植物以外にも、家具や小物があります。
他には壁紙として部屋にグリーンを飾るのも素敵ですよ。
壁一面に大きくグリーンの風景を飾ることで、自然の中にいるような気分に浸ることが出来ます。
マイナスイオンを感じる滝の風景に癒されること間違いありません。

Stylish white apartment
こちらのリゾートの海の壁紙なんていかがでしょうか。
ゆったりとした海に、時の流れを忘れるてしまいそう。
実際に海に行く事ができなくても、お部屋で海の癒しを感じる事が出来ます。

張り替えも思ったよりも簡単ですので、季節、気分に合わせた自分だけの癒し空間を、壁紙でつくってみてはいかがでしょうか♪
癒し壁紙特集はこちら

 

3.ナチュラル・木目

desire to inspire, all rights reserved / desiretoinspire(C)desire to inspire, all rights reserved / desiretoinspire から引用

温もりを感じる木目でお部屋をコーディネートするのも癒し空間には効果的です。
色がバラバラ、素材も合っていない場合は、統一感を出すことを心がけると良いでしょう。
同じ色や素材でまとめるとリラックスできる部屋になります。
木材のもの、茶色やベージュなどナチュラルな色の物を使用すると、さらにリラックス効果が期待できるでしょう。

 

4.照明の色はとても重要

Yahata Corporation .CO,.LTD. All rights reserved. / 八幡コーポレーション株式会社(C)Yahata Corporation .CO,.LTD. All rights reserved. / 八幡コーポレーション株式会社 から引用

照明のコーディネートはとても重要です。
ライトの色はブルー系の物より、オレンジに近いものにすると良いでしょう。
リビングにも良いですが、一番のおすすめは寝室!
光のトーンを落とす事で、柔らかな雰囲気へと変わり、布団に入ったときに寝付きも良く快眠に繋がります。
朝の目覚めも良くなり、次の日も頑張ろうという気持ちになれませんか?♪

 

5.アロマ・キャンドル

Kaoru君とBeet君のキャンプ日記 Powered by FC2 Blog / Kaoru君とBeet君のキャンプ日記(C)Kaoru君とBeet君のキャンプ日記
Powered by FC2 Blog / Kaoru君とBeet君のキャンプ日記 から引用

アロマやキャンドルも癒しの空間には欠かせなアイテムの1つです。
照明と同様、トーンを落とした雰囲気の中では、心も落ち着きますし、更に、好きな香りをコーディネートすることで、精神的なリラックスにも繋がっていきます。
こちらも、寝室等の眠りにつく前に使用すると効果的と言えます。
インテリアを替えたりするのは、大変!という方でもコレなら簡単に出来そうですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
あなたも極上の癒し空間を自宅に作ってみませんか?
疲れて帰ってきた時に家の中で癒され、次の日もフレッシュな気分で出掛けていける、そんなお部屋は素敵ですよね。
また、こだわった自宅にはすぐに帰って来たくなりますよね。そんなお部屋を目指した空間づくりもいかがでしょうか。
ぜひ、参考にしてみて下さいね♪

  • お役立ち情報

担当

酒井
酒井

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加