今年最も注目!壁紙を自由に貼って理想の住まいをつくる「リカベ」とは?|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2016/01/18

お役立ち情報

今年最も注目!壁紙を自由に貼って理想の住まいをつくる「リカベ」とは?

ダイニング施工事例Afterこんにちは、ROOM ARTの田中です。
先日の記事「2016年のトレンドをチェック!壁紙を自由にアレンジしてお気に入りの部屋をつくろう」で、壁紙を自由にアレンジする「リカベ」について触れました。
今回はその「リカベ」に注目して、お話したいと思います。

リカベとは?

リカベとは、「壁紙を張替え、理想の住まい空間にする」という価値を、一般社団法人日本壁装協会が制定した新しいコンセプトです。「Re 壁」とも表現され、「Re 」の中には「リフォーム」や「リニューアル」の意味が含まれていると考えられます。
ライフスタイルが多様化し、毎日の暮らしを豊かにしたいと考える人が増え、これまで注目されてこなかった壁紙への関心が非常に高まっているのです。

なぜリカベが人気急上昇しているのだろうか?

①北欧や西海岸などのインテリアスタイルがブームに

北欧部屋(C)SUVACO Co.,Ltd. / SUVACO から引用

海外では壁紙を自由に貼ったり、色を塗ってアレンジしたりすることが当たり前の文化です。
北欧風スタイルや西海岸風インテリアが浸透し、カラフルで大胆なデザインの壁紙を目にするようになったのがきっかけで、「白」が当たり前だった日本でも、壁紙の色や柄を変える、ということに注目する人が年々増えています。

インテリアは自分自身を表現するアイテム

SNS 投稿最近では、InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSで、自分の部屋やインテリアを撮影し、投稿している人が多くなっています。ファッションと同様に、自分自身を表現するひとつのツールとなっているのです。
また、「暮らし」に注目したコミュニティサイトやキュレーションサイトなどが普及したことも、住まいや生活にこだわりをもつ人が増加した背景として考えられます。

不動産業界でも注目、壁紙を自由にセレクト

DIY可リノベーション物件(C)2016/最良の物件を品揃え present by ライフコーポレーション / ライフコーポレーション から引用

今では、好きなデザインの壁紙を選べたり、リノベーションやDIYが可能な物件が増えてきており、壁紙を自由にアレンジするということが私たちにとって身近になってきているのも理由です。
今後、不動産業界でもますます壁紙に対する注目度は高くなっていくと予想されています。

リカベに関する調査

実際に、「リカベ」をおこなったことがある人は、何をきっかけで始めたのでしょう。
生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研が行った「リカベ」についてのアンケートによると、4割の人が『部屋の雰囲気を変えたかったから』という理由ではじめていることが分かりました。

リカベ調査(C)TREND SOKEN All rights reserved / トレンド総研 から引用

これまで壁紙を張り替えるというと、家の老朽化によるリフォームや建て替えなどをきっかけとすることが多かったのに対し、「部屋の雰囲気を変えたい」、「これまでの壁紙に飽きた」など、気軽に部屋の模様替えとして壁紙をかえる人が増えているのです。
また、リカベをおこなった人によると、壁紙で部屋の雰囲気は大きく変わる居心地の良さに関わると答えた方が9割以上を占めていることも分かりました。
毎日の暮らしを豊かにするのに、「壁紙」は大きく関わっているのですね。

リカベの事例紹介

それでは、壁紙でどれだけ雰囲気が変わるのか、ダイニングの事例をご紹介します。
ダイニング施工事例Beforeこちらが、壁紙DIYをおこなう前のダイニングの写真。
白で統一されたシンプルな雰囲気です。
ダイニング施工事例Afterこのダイニングの壁一面に、花柄の壁紙を貼りました。
ふんわりとした可愛いピンクの花柄がお部屋に自然と溶け込み、ぬくもりを感じる優しい空間に仕立てています。
壁紙を貼り替えるだけで雰囲気がガラっと変わりますね。
こんな風に、壁紙だけで、自分の好きなスタイルのお部屋を演出することが可能なのです。

まとめ

いかがでしたか?
壁紙を自分で貼り替えるというと、まだハードルが高いと感じている方もいるでしょう。
しかし、住まいへのこだわりが強くなり、壁にも注目されている今日、DIYやリフォームの情報が増加し、今後ますます「リカベ」のハードルは下がっていくと見込まれています。
ブームに乗っかり、「リカベ」にチャレンジしてみましょう!
初心者向けの貼り方もご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪
初心者向け壁紙の貼り方

  • お役立ち情報

担当

田中
田中

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加