海外のお部屋に学ぶ!壁紙を使ったおしゃれなインテリア画像11選!|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/12/14

お役立ち情報

海外のお部屋に学ぶ!壁紙を使ったおしゃれなインテリア画像11選!

海外 インテリアこんにちは、ROOM ARTのきまたです。

初めて料理をするとき、レシピを見ながら作るように、慣れないことにチャレンジするときは、何か参考になるものが欲しいですよね。

海外では、壁紙をお部屋に合わせてコーディネートする文化が日本よりも浸透しています。

本日は、そんな海外のお部屋から、壁紙をうまく取り入れたおしゃれなお部屋に特に注目してご紹介しようと思います!
ぜひみなさんの壁紙選びの参考にしてみてください。

1.椅子やソファの後ろにアクセントとして

海外 インテリア(C)2006 – 2015 decor8, LLC. All Rights Reserved. / decor8 から引用

四角や三角など図形を組み合わせて構成されている幾何学模様は、大きさも種類も豊富にあります。

こちらは細かい三角形を組み合わせた柄。同系色でまとめられているので派手すぎません。初めての方にも挑戦しやすいイメージとなっています。

海外 インテリア(C)2006 – 2015 decor8, LLC. All Rights Reserved. / decor8 から引用

こちらは壁の一部に壁紙を貼った事例です。
少し柄を大きめにすることではっきりと模様がわかり、部屋のアクセントとして使うにはぴったりです。

海外 インテリア(C)2006 – 2015 decor8, LLC. All Rights Reserved. / decor8 から引用

こちらも同様に、アクセントウォールとして壁紙を使っていますが、柄ひとつひとつの大きさが違うだけでずいぶんイメージが変わります。
柄の大きさを細かくすると、模様そのものの主張は少なくなり、他のインテリアともすっきりと馴染みます。

壁を主役にしたいのか、インテリアとほどよく馴染ませたいかによって、壁紙の模様の大きさを選びましょう。

2.寝室

海外 インテリア(C)2015 Apartment Therapy / apartmenttherapy から引用

こちらは、レンガ柄とエレガントな鳥柄の2種類を組み合わせています。
全く系統の違う柄ですが、ベッドやシーツの色味と合わせることで違和感なくまとまっています。
ベッドの後ろやソファの後ろだけ違う柄にすると、部屋にポイントができメリハリのあるコーディネートになりますよ。
初めて壁紙を貼る際、壁全面に施工するのに不安がある方は、このように壁の一部だけを変えるのもオススメです。

海外 インテリア(C)2006 – 2015 decor8, LLC. All Rights Reserved. / decor8 から引用

難易度の高そうな動物柄も、シルエット柄であれば組み合わせやすいですね。
こちらの写真のように、クッションやベッドカバーが派手なお色のお部屋には、壁紙は色を押さえたものを選ぶとバランスが良いです。

3.ダイニング・キッチン

海外 インテリア(C)2015 Apartment Therapy / apartmenttherapy から引用

グレイッシュトーンのインテリアで揃えられているこちらのダイニングには同系色のエレガントな柄をチョイス。淡いグレーに白い模様の壁紙は、下地と模様の色の差が小さいため、柄がくっきりと出ずに馴染みやすいです。
あまり柄を激しく主張したくない方や、さりげなく取り入れたい方は、周りのインテリアとの色合いを合わせることと、模様と下地の色の差を少なくすると良いですよ。


海外 インテリア(C)2015 Apartment Therapy / apartmenttherapy から引用

赤い食器棚が印象的なこちらのダイニングは、主役のインテリアを引き立てる壁紙使いがおしゃれ。
真っ白の壁やダイニングセットの中に真っ赤な食器棚があると目立ちすぎますが、壁に淡い水彩調の花柄を取り入れることで見事に引き立ち、素敵な空間になっています。
すでにメインのインテリアがある人は、このように、そのインテリアを引き立てるような壁紙を選ぶと良いでしょう。

4.子供部屋

海外 インテリア(C)2015 Apartment Therapy / apartmenttherapy から引用

子供部屋はカラフルでポップなイメージがありますが、こんな風に白でまとめてみてもおしゃれですね。
壁紙もモノトーンにして、すっきりとした印象。お子様が成長しても、このまま使えそうなくらい素敵なお部屋です。

海外 インテリア(C)2015 Apartment Therapy / apartmenttherapy から引用

こちらの子供部屋も似たようなモノトーンの壁ですが、ベッドにパステルイエローを使ったり、ぬいぐるみを置いたりと子供らしい部分も残しつつ可愛らしくまとめてあります。
モノトーンの壁紙だとちょっと寂しいという方は、このように一部だけに色がついた控えめな色合いもオススメです。

5.ポイントとして使う

海外 インテリア(C)2015 Apartment Therapy / apartmenttherapy から引用

最後に、アクセントウォールよりもさらに小さいポイントで使う例をご紹介します。
こちらは洋服の収納の後ろに壁紙を貼った事例。女性らしい鮮やかな花柄はこんな風にポイントづかいしてもとてもおしゃれですね。これを真似してクローゼットの壁に貼ってみるのもいいのではないでしょうか。
お洋服やバッグを収納する場所が可愛らしく華やかだと収納するのも楽しくなりますね。


海外 インテリア(C)2006 – 2015 decor8, LLC. All Rights Reserved. / decor8 から引用

棚の後ろのちょっとしたポイントに使った事例。
棚の上に置いてある小物に合わせた壁紙が素敵です。同じように、カラーボックスの背板やディスプレイケースの後ろに貼って、雑貨や小物を引き立てるアイテムとして使うこともできます。
壁全面を施工したあと、余った壁紙をこんな風に再利用してもいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
こんな部屋にしてみたい!と思える画像はありましたでしょうか?

壁紙を選ぶ時、柄だけを見て選んでしまうとお部屋に合わなかったり、壁紙だけが浮いてしまったりすることがあります。

逆に、この柄はイマイチかな、と思ったものが意外とインテリアとマッチしていたなんてこともあります。

自分が好きな柄や色を基準に壁紙を選ぶのもいいですが、お部屋全体を見て馴染むものを選ぶことが重要です。
理想のお部屋が決まったら、ぜひ壁紙DIYにチャレンジしてみてください。

  • お役立ち情報

担当

木全
木全

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加