【壁紙の貼り方】DIYでスキージーを上手く使いこなそう!|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/12/07

お役立ち情報

【壁紙の貼り方】DIYでスキージーを上手く使いこなそう!

スキージー

こんにちは、ROOMART の酒井です。
4月から、壁紙のお仕事をさせていただいて、壁紙を何枚も貼ってきましたが、今では始めた頃よりもキレイに壁紙を貼る事が出来るようになってきました。

8/24のブログで壁紙DIY に必要な道具を紹介させて頂きましたが、今回は、中でも私が重要だと感じるスキージー作業をピックアップします。
→ブログ揃えておきたい!9つの壁紙DIYに役立つアイテム

スキージーは糊なしタイプの壁紙、シールタイプの壁紙、どちらの壁紙を貼る際にも大活躍します。
スキージーの使い方で、仕上りが変わると言っても過言ではないように感じます。
私自身がこれまでに壁紙を貼って、『こんな風にやったら上手くいった!』というようなちょっとしたコツ等をお話させて頂きたいと思います。

壁紙の貼り方はこちらからご覧になれます。
壁紙の貼り方

 

1.角度は45度〜60度

角度

壁に向かって45度〜60度で使用するのがベストです。
壁紙と壁の隙間に入ってしまっている空気を外に逃がす様に使用していきます。

頭の上の方から下の方へと滑らせていくと壁紙に対して角度が一定ではなくなってしまいますので、スキージーを使う高さにあわせて、台や脚立に乗ったり、下方の場合はしっかりと屈むというように無理のない姿勢で使って頂くと良いです。

壁に対して、90度に当てると壁紙にかかる力が強くなり過ぎ、上手く空気を逃がす事が出来なかったり、壁紙を傷付ける原因になりますので注意して下さい。

 

2.スキージーを滑らせる手順

スキージー動かし方

分割のない壁紙と分割の1枚目は上部の中心部から外へ空気を逃がすように動かしていきます。
上から下へとスキージー順番に動かしていきます。

分割の壁紙の2枚目からは、柄を合わせた部分がズレてしまう場合があるので、後に貼っていく方向へと空気を抜いていくようにします。
のり無しタイプの壁紙の場合糊が少な過ぎたり、乾いてしまうとキレイにくっつかない事があるので、端から少し剥がして糊を足してから、上記のようにスキージーで貼ってください。

 

3.繰り返し優しくなでる

床

剥がれてこないようにとついつい強く滑らせてしまいがちですが、強くやり過ぎると壁紙を傷つけてしまう事があるので注意して下さい。
繰り返し(3〜4回程度)同じ所をなでる様なイメージで使用していきます。
焦らず、ゆっくりとやる事が重要です。

 

4.ノビに跡を付けておく

跡

壁紙には、ノビというものがあります。
ノビとは、本来のサイズよりも少し余分に印刷する部分の事です。
余分に印刷することによって貼るときに多少ずれても壁紙が足りなくなることはなく綺麗に貼れます。
余分な部分は折曲がる様なイメージで跡をつけておくと後からカットする際にズレにくく、カッターがキレイに入ります。
この時も強く左右にスライドさせると壁紙が傷付いてしまうので、壁の角にスキージーを押し当てるようなイメージで使います。

 

5.スキージーが汚れていては駄目

スキージーの手入れ

糊なしフラットの壁紙を貼る際には、気をつけているつもりでも、スキージーのフェルトの部分に糊がついてしまう事あります。
フェルト部分に糊がついたまま作業をすると、壁紙の方にも糊がついてしまい汚れてしまいます。
糊が乾くとライトや光が反射して目立ってしまったりするので、糊がスキージーについてしまった際には糊が凝固する前にティッシュ等で綺麗に拭き取って下さい。
糊は水性ですので、使い終わった後には水洗いもしくは水拭きでもキレイになります。
後はしっかりと乾かして、次回すぐ使えるようにしておくと良いでしょう。

 

6.スキージーは家庭にある物で作れる

スキージーを使いたい時に手元にないという事があるかもしれません。
そんなときには、どこのご家庭にもあるような物でスキージーは作る事が出来ます。
■用意するもの…
1.必要無くなった会員カード数枚
2.フェルトやTシャツ(繊維の細かい布)の切れ端等
3.輪ゴム
4.ガムテープ

スキージーの作り方(C)2003 ステッカーのフレックス All Rights Reserved. / Flex から引用

すぐに必要じゃなければ、買ってひとつ持っておいても便利な道具ですよ。
小さなステッカーを貼る際にもキレイに貼る事が出来ます。
スキージーの購入はコチラ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初めて壁紙を貼る際には不安な事が沢山あります。
是非、不安を解消してから、壁紙を貼って頂きたいと思っております。
壁紙をDIYするときの少しでも参考になれ嬉しく思います。
他にも、必要で役に立つ道具はいくつかあります。
ぜひ、壁紙DIYの前に一度チェックしてみて下さいね♪

  • お役立ち情報

担当

酒井
酒井

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加