こんなデスクで作業したい!オシャレな快適ワークスペース特集!|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2016/01/27

特集

こんなデスクで作業したい!オシャレな快適ワークスペース特集!

PCデスクこんにちは、ROOM ARTのきまたです。

就職や進学が決まり、この春から生活が変わる方も多いのではないでしょうか。
新生活の準備を少しずつ始めている方もいることと思います。

ところで、みなさんはお家での作業スペース、確保していますか?
勉強や仕事、趣味に打ち込むにはデスクは必須アイテム!

本日は、参考にしたいデスク周りについて記事を書こうと思います。
春から新生活が始まる方も、そうでない方もぜひお役立てください。


PCの黒を生かした部屋づくり


PCデスク(C)2016 UltraLinx. All Rights Reserved. / ULTRALINX から引用

パソコンデスクを置くとき、真っ黒の大きなモニタやPC本体をどう部屋になじませるか、最大のポイントであり、悩ましい部分でもありますよね。
こちらは、そんな黒を生かしたモノトーンのおしゃれなコーディネート。
ラグやフォトフレームなど、積極的に黒を取り入れることで、真っ黒なモニタも部屋に溶け込んでいます。
また、デスクの天板や壁、床などの広い面積の部分に白をチョイスすることで、部屋全体が圧迫されず、開放的に感じます。

デスク前の壁を板壁風にアレンジするだけで、広さを出しつつもオシャレなお部屋に仕上がっています。
こうしたアクセントウォールは、派手な色や柄でなくても、さりげなくテクスチャを入れるだけでもずいぶん雰囲気が変わるのでオススメです。


見せる収納は色や形に注目!


デスク(C)2016 Furniture Arcade / Furniture Arcade から引用

鮮やかなターコイズの壁が目を引くデスク周り。
白×ターコイズブルーのさわやかなコントラストがシンプルですが可愛いカラーリングですね。
本を無造作に積み上げているように見えますが、背表紙の色を揃えていることでインテリアの一部のような役割をしています。
こうした「見せる収納」をするときは、色や大きさに注目して配置すると、散らかった印象にならず上手くディスプレイできそうですね。


ベッドとPCを同じ部屋に置いても狭くならない工夫を

デスク(C)mummo おうちじかん All Rights Reserve / おうちじかん から引用

木製デスクにPCとデスクライトだけのシンプルなコーディネート。
ウォールラックに飾ってある木彫りの置物がお部屋の雰囲気に合っていて味が出ていますね。インテリアの素材や色合いを揃えているので統一感もあります。
ベッドとPCデスクを同じ部屋に置くと狭くなりそうですが、奥行きのスリムなデスクと、背もたれのないチェアを組み合わせることで、圧迫感なくスッキリと配置されています。
狭いお部屋でも、家具のサイズや形を工夫すれば居心地の良い空間がつくれます。


ビビッドカラーはポイントで使ってオシャレ上級者

PCデスク(C)2008 – 2016 DigsDigs. All Rights Reserved / DigsDigs から引用

シンプルな木目調のデスクや本棚に赤が映えるコーディネート。
ビビッドな赤は、派手で落ち着かない印象になりがちですが、ナチュラルカラーの木製インテリアと組み合わせることでやわらかな印象になっています。
また、赤と白ではコントラストがはっきりしすぎてしまいますが、こちらの画像のようにグレーの壁にすることで色馴染みがよくなります。
シルバーのMacとも合っていますよね。

明るくポップな色を使いたいけれど、うまくコーディネートできないという方は、全体を落ち着いたトーンでまとめて、差し色としてビビッドカラーを採用してみてはいかがでしょうか。


小物やアクセサリーにこだわって、理想の空間をつくる

PCデスク(C)mediagene Inc. / lifehacker から引用

PCデスクはコンパクトでシンプルなものですが、数々の色鮮やかなヴィンテージアクセサリーが部屋全体をアーティスティックな空間にしています。
インテリアをシンプルなもので統一し、クッションやラグなどの小物をカラフルにすることで、ごちゃごちゃしすぎない洗練された印象になります。
お部屋のコーディネートというと、メインとなる家具は高価なもの、他はお値打ちなもので揃えるというイメージが強いですが、こちらのように家具はリーズナブルに、小物やアクセサリーはこだわる、という揃え方も良いですね。

どこをこだわると自分にとって居心地の良い空間になるのか、お金をかけるポイントを絞って賢くコーディネートしましょう。


パソコンを置いてもふんわりガーリーなお部屋に

PCデスク(C)2016 Scroll Corporation. All Rights Reserved. / hocora から引用

ナチュラルベージュ×ホワイトのガーリーなワークスペース。
白い板壁や、レースカーテンなど女の子らしいアイテムで統一されている可愛いらしいお部屋ですね。
色合いや素材感はもちろん、チェアやチェストの角が丸みをおびているデザインなのも柔らかさを感じます。
パソコンデスクと言えば、どちらかというと重たく地味なスタイルになりがちですが、こうした素材感や色合い、形を意識するだけでこんなにガーリーなパソコンスペースにすることもできるんですね。


男前インテリアでカッコよくまとめたワークスペース

PCデスク(C)2013 Tunnel, lnc. / ROOM CLIP から引用

レンガ調の壁にダークトーンでまとめた今話題の男前インテリア。
デスクはスッキリとしていますが、壁にはバスロールサインや飾り棚などを取り付けて、空間を無駄なく活用していますね。
デスクを置くと、どうしても縦のスペースが余りがち。狭いスペースにデスクを置く場合は、こうした壁に棚や収納を取り付けて活用するのがいいですね。
また、このコーディネートのように、壁紙や照明を工夫するだけで、格段に部屋がカッコよくオシャレに決まります。
きれいにはがせるタイプのものや、壁を傷つけない貼り方もあるので、賃貸にお住まいの方でも壁紙アレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。
こんな素敵なワークスペースがあったら、お部屋でも勉強や仕事がはかどっちゃいますね。
デスクやチェアの機能性に目が行きがちですが、デスク周りのスペースを自分好みにすることで、居心地の良い空間となり、結果的に気持ちよく過ごすことができます。
ついついデスクに向かいたくなるようなスペースにできたら最高ですよね。
ぜひ、あなたのライフスタイルにぴったりのワークスペースコーディネートを考えてみてください。

  • 特集

担当

木全
木全

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加