壁以外にも使える!インテリア壁紙を使って自由にDIYしよう!|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2016/03/09

DIY

壁以外にも使える!インテリア壁紙を使って自由にDIYしよう!

アクセントウォール
こんにちは、ROOM ARTのきまたです。
「インテリア壁紙を使ったDIY」は、年々認知度が上がってきており、「壁紙は自分で貼れるもの」という認識をしている人も増えてきました。

すでに挑戦してみた方や、いつかやってみたいなと思っている方も多いのではないでしょうか。

壁紙を使ったお部屋アレンジは多く見かけますが、インテリア壁紙を壁に貼る以外の使い方もできることをご存知でしょうか。
本日は、壁紙の様々な使い方をご紹介いたします。

インテリア壁紙を使った壁アレンジ

壁紙DIY

インテリア壁紙をお部屋全面に貼ったアレンジ。
壁紙の使い方といえば、このようにお部屋全体に貼ってイメージチェンジをするアイテムとして使うのが一般的です。
こちらのように、お部屋全体に同じ壁紙を使うと、簡単にお部屋の雰囲気を統一することができますね。

 

壁の一部に貼るアクセントウォールでアレンジ

壁紙DIY

壁紙を部屋全面ではなく、壁一面だけに貼ったアレンジ。
こういった一部分だけ、色や柄を変えた壁紙をアクセントウォールと呼びます。
ソファやベッドの後ろ、突き当たりの壁、デスク周りなどなど、一面だけ変えると部屋のアクセントとなり、インテリアも際立ちます。

アクセントウォール(C)2013 Lushome.com All rights reserved / Lushome から引用

白い壁の部屋に一面だけインテリア壁紙を取り入れただけでとってもオシャレ。
こちらの写真は、インテリアをグレーやブラックでまとめ、壁に色を入れたアレンジになっています。
お部屋をシンプルにまとめている方は多いと思いますが、どこか物足りない、寂しいな、と感じたら壁一面だけでもこのように色を入れてみるとだいぶイメージが変わりますよ。
壁紙は剥がすこともできるので、違う色にしたくなったり、元に戻したくなったりしても大丈夫です。

 

壁の下半分だけ貼るアレンジ

壁紙DIY

こちらのように、下半分だけ貼ることもできます。
天井までの高さを貼ると、脚立が必要だったり、柄を合わせるのがつらかったりと、初めての方には大変な部分もあるかもしれません。
下半分だけ貼る「腰壁風アレンジ」なら、壁紙のサイズも小さくなるので貼りやすく、簡単に貼れるのでオススメです。

 

カラーボックスに貼る

壁紙で家具DIY

壁紙は壁に貼るだけではなく、実は様々なところで活躍してくれます。

たとえば、カラーボックスにお気に入りの柄の壁紙を貼って、オリジナル家具を作ることもできちゃいます!

カラーボックスはどこで購入してもサイズや色はほぼ同じです。
手頃で便利だからつい利用してしまいますが、部屋の雰囲気に合わない、色の種類が少ない、なんて不満も出てきませんか?

壁紙を貼ることで、それらを解消することができますよ。
ペンキ等でペイントするよりも手軽で、幅広いデザインに対応しているのでアレンジも自由自在。
あなたのお気に入りの柄で素敵なインテリアに変身させてくださいね。

>>家具の詳しい貼り方はコチラ

 

テーブルに貼る

壁紙で家具をDIY

こちらはテーブルに壁紙を貼ったアレンジ。テーブルの表面はほとんどが無地のもので、柄のついたものはめずらしいですよね。

直接絵を描いたり、ペイントすることもできますが、失敗できないし、不安な要素がたくさんあります。

壁紙アレンジなら、天板に壁紙を貼るだけで、他にはないめずらしい家具を簡単に作ることができますよ。

花柄などの柄物はもちろん、木目や廃材といった素材感のある壁紙もオススメです。敢えて脚と違う色や素材の柄の壁紙を天板だけ貼るのも面白いですよね。

テーブルは毎日使うので、傷もつきやすい家具。
塗り替えや補修の代わりに壁紙で傷を隠してしまうのも手ですよ。

 

ドアに貼る

ドア 壁紙

ダークブラウンのドアに、海の仲間達がデザインされた壁紙を貼ってアレンジ!
思わず開けてしまいたくなる扉ですね。
部屋ごとにドアの色やデザインを変えたり、モチーフを変えたりすることで遊び心のあるお家になります。

ドアのようにサラサラとした面に壁紙を貼る場合でも、下地処理する必要なくすぐに貼ることができます。しかもシールタイプなら楽々貼れて剥がす時もカンタンですよ♪

>>ドアの詳しい貼り方はコチラ

 

床に貼る

壁紙DIY

なんと床にも貼れちゃいます!
こちらはキッチンマットの代わりに壁紙を貼った事例です。
床に貼る場合は、表面にラミネート加工をするため、通常の壁紙よりも傷や水分に強くなります。
そのため、水はねや汚れやすいキッチンの床にもバッチリ対応していますので、安心してお使いいただけます!
また、シールタイプなのでマットと違ってズレることもありません。
キッチンのほかに、玄関や机の下などにもオススメです。

>>床の詳しい貼り方はコチラ

 

余った壁紙もアイディア次第で使える!

中途半端に余ってしまったからといって、捨ててしまうのはもったいない!
せっかく素敵な柄の壁紙、工夫して使い切ってしまいましょう!

ファブリックDIY

たとえば、余った壁紙をスチレンボードに貼り付けて、ファブリックパネルのようにしてみたり。
本来布で作るものですが、壁紙を貼っても可愛くできますよ。
壁紙とおそろいのファブリックボード、可愛くないですか?

>>ファブリックボードの作り方はコチラ

壁紙DIYよくある書類ボックスに貼ってみた事例。
味気ない事務用品だって可愛くオシャレに変身します!
デスク周りにある事務用品がオシャレなものだとお仕事のモチベーションも上がりそうですね。

本来壁紙は、大きく広い面積に貼るものですが、お好きなサイズにカットして、小さいものに貼ってもOK!
自由な発想で楽しんでみてください。

 

まとめ

いかがでしたか。
「壁紙」と言っても、何も壁に貼るだけが全てではありません。
床や家具、ドアなどに貼るのも良し、ファブリックパネルのように新しいアイテムを生み出すのも良し、アイデア次第で色々な使い方ができます。
ここで紹介させていただいたのもほんの一例にすぎません。
ぜひ、あなたのアイデアで工夫して新しい使い方を見つけてみてくださいね。

  • DIY

担当

木全
木全

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加