【DIY初心者必見】お部屋別で解説!インテリア壁紙の選び方①|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/09/28

DIY

【DIY初心者必見】お部屋別で解説!インテリア壁紙の選び方①

部屋別壁紙の選び方
壁紙ってどうやって選んだらいいんだろう?
と、思ったことはありませんか?
こんにちは。ROOM ARTの田中です。
以前、『【DIY初心者必見】絶対に失敗しない!インテリア壁紙選びの5つのポイント』の記事の中で、壁紙を選ぶ際の「基本」となるポイントをご紹介しました。
基本となる部分は分かったけれど、家の中にはリビング、ダイニング、キッチン、玄関、寝室、トイレなど、それぞれ役割が異なった部屋があり、場所によって、どう選んでいっていいのか分からない方もいるのではないでしょうか。
気に入って選んだ壁紙でも、お部屋の用途に合わず、失敗してしまった・・・という結果にもなりかねません。DIY初心者の方は、なおさら不安ですよね。
そこで、「お部屋別」で壁紙の選び方のポイントを2回に分けて解説していきたいと思います。
今回は「リビング・ダイニング」「キッチン」「寝室」「玄関」の4つをご紹介します。

お部屋別に解説!壁紙の選び方のポイント

リビング・ダイニング

壁紙の選び方家族みんなが集まってくつろいだり食事や会話を楽しんだり、また時にはお客様をおもてなしする場所であるリビング・ダイニング。家の中でも多くの時間をそこで過ごすでしょう。みんなが長時間過ごす場所で壁紙を選ぶ時のポイントは「居心地の良さ」です。
白やベージュなどのベーシックな単色がよく選ばれていますが、無難でありきたりな空間になってしまいます。物足りなさを感じていないでしょうか?
オススメ壁紙例えば、このように木目やレンガのナチュラルテイストの壁紙を貼るとぬくもりを感じるくつろぎの場が生まれます。
また、草木や花、鳥や小動物など、自然を感じられるデザインを選ぶとリラックスし、落ち着ける空間へと変わります。
コミュニケーションを取る大切な場であるリビング・ダイニング。長居したくなる場所にするために、「居心地の良さ」を考えて選んでみましょう。

キッチン

壁紙の選び方キッチンキッチンは料理をする場所。それと同時に家族や友人とコミュニケーションを取る場所。生活になくてはならない場所のひとつです。
使いやすさはもちろん重要視したいポイントですが、「清潔に保ちたい」とか「カフェ風にしたい」とか、それぞれ理想のキッチンのイメージがあるかと思います。
キッチンに立つ人にとって「毎日の料理が楽しくなるような空間」になるように壁紙を選ぶのがポイント。
オススメ壁紙例えば、フレッシュなカラーやユーモアの溢れるデザインを選ぶことで、ワクワクした気分でキッチンに立つことができます。また、優しさを感じる暖色系を用いると、落ち着いた気持ちで料理することができますね。
大好きなキッチンでつくる愛情たっぷりの料理は格別に美味しいはず。機能面だけではなく、雰囲気も大事です。いつでも楽しい気分で料理ができるような壁紙を選びましょう。

寝室

壁紙の選び方寝室寝室は一日の疲れを取る場所。自分の時間を楽しめるプライベートな空間です。
そこで注目すべき点は「癒しの空間をつくる」ための壁紙選びをすること。圧迫感や緊張を感じる壁紙は避けたいですね。
大好きなものや、森林・空・海など自然を感じるものを選ぶと、人は心身ともに癒されていきます。
オススメ壁紙例えば、好きな風景やペットの写真などでオリジナル壁紙をつくって貼ってみてはいかがでしょうか?
大好きなものに囲まれてハッピーに過ごせるだけではなく、世界にひとつだけの壁紙でさらに特別感を感じることができます。
こだわりの部屋を完成させ、癒しの空間で最高のひと時を過ごせますよ。

玄関

壁紙の選び方玄関玄関は家族や自分自身が家を出入りするときに必ず通る場所です。また、お客様が一番に目にする場所です。家の顔とも言われている玄関の壁紙を選ぶ時に大切にしたいことは「おもてなしの心」。
1日の中であまり長く過ごすことはありませんが、一番印象に残るのも玄関です。玄関を通る人が一瞬で笑顔になるように、玄関の壁紙を工夫するといいですね。
オススメ壁紙例えば、明るく爽やかなデザインの壁紙を貼ると、お出かけするのが楽しくなるでしょう。また、目の前に明るい空間が広がれば、訪れる人も一気に楽しい気持ちになります。
ベージュやブラウンを基調としたナチュラルなものを選ぶと、アットホームな雰囲気になり、帰ってきた時にホッと一息つくことができるでしょう。
安心感のあるコーディネートやウエルカム感が伝わる空間であると素敵です。

まとめ

いかがでしたか?
今回は「リビング・ダイニング」「キッチン」「寝室」「玄関」の4つに分けてで壁紙を選ぶ際に押さえておきたいポイントをご紹介しました。
快適な生活を送るために、「テーマを具体的にイメージし、今の部屋をしっかりと見直してから、インテリア壁紙のデザインや大きさ、素材を選んでいく」という基本となるポイントに加え、『部屋の役割』にも注目してインテリア壁紙を選んでみてくださいね。
次回は「廊下・階段」「トイレ」「和室」「子ども部屋」に分けて壁紙の選び方のポイントをご紹介します!

担当

田中
田中

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加