【職人に任せる】【自分でDIY】壁紙リフォーム時それぞれの魅力解説!|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/09/14

DIY

【職人に任せる】【自分でDIY】壁紙リフォーム時それぞれの魅力解説!

トップ

こんにちは、酒井です。
早くも9月の中盤ですね。
季節の変わり目ですので、皆さんも体調管理には十分気をつけて下さいね。
もっと寒くなってくると外に出たくなくてつい家にいる時間が長くなってしまうという人も多いのではありませんか?
そんな冬のお家での生活を退屈せずに過ごすために今の時期から壁紙リフォームをして備えてみるのはいかがでしょうか?
壁紙リフォームはプロの職人さんのにお願いする事も出来るし、また自分でDIYで貼る事も出来ます。
今回は職人に任せる時、自分でDIYする時それぞれの特徴・魅力についてお話します。

 

プロの職人さんに任せる

 

1.大規模な壁紙リフォーム向け

天井(C)Sanwa Reform Yokohama co.,ltd. All Right Reserved. / 三井リフォーム から引用

広い部屋を全面する場合や、天井の壁紙を貼る場合、
そして、一家まる事壁紙を変える際には職人さんに任せた方が良いでしょう。
自分でDIYでするとなると相当時間がかかってしまいます。
短い時間で多くの場所を仕上げたい場合にとても良いです。

 

2.狭い空間や障害物がある場所

トイレ

玄関やトイレ等の狭くて作業のしにくい場所は職人さんに任せればとても綺麗に仕上げてくれます。
また、エアコンや取り外しの出来ないインターホンやスイッチ等の障害物が多い壁を自分でDIYするには手間がかかってしまったり、綺麗に出来ないことがあるかもしれません。
せっかく購入した壁紙が無駄になってしまっては悲しいですよね。そんな壁には職人さんの手を借りましょう。

 

3.長持ちする

職人さん

DIYと職人さんに任せる時では、施工方法や素材が全く違います。
職人さんに任せる場合には、今ある壁紙を剥がして壁紙を貼っていきます。
当分は壁紙を変えることはないという場合は職人さんにお願いすると良いでしょう!

 

自分でDIYする

 

1.オリジナリティーがある

after

DIYは自分だけの特別な空間を作ることができます。
みんなと同じものじゃなくて個性を出したい!という方にはDIYがとてもおすすめ!
自分で撮影した写真や、デザインしたイメージを壁紙として飾ることができます。
壁紙だけにとどまらず、他の装飾を加えるこで、よりオリジナリティーのある素敵な部屋が出来ること間違いないでしょう。

 

2.何より楽しい!

伸びにくい

DIYしている時の楽しさや、出来上がった時の達成感がクセになる方も多いのではないでしょうか。
自分でいちから苦労してつくった物は方が、買ったものよりも何倍も何十倍も大事に思えます!

自分で新しいものをつくり出す過程も楽しく、もっとDIYしたいと思い、他にもいろんなものづくりに挑戦することで日々の生活がより楽しくなりそうです。

 

3.目的・場所に合った糊・素材が選べる

糊素材

ROOMARTでは様々な壁紙素材と糊を用意しているため、
貼る場所との相性やお客様の目的用途に合ったものを選んで頂くことが出来ます。
壁にはもちろん、窓ガラス、床、階段、家具にも貼ることが出来、様々な場所でDIYを楽しむ事が出来ます。

詳しい素材の選び方はコチラ

 

4.簡単に元に戻すことが出来る

破れにくい
今貼ってある壁紙の上から新しい壁紙を貼ることが出来るので、壁を傷付けることなく気軽に壁紙を変えることが可能です。
弱粘着タイプの糊は、壁に糊を塗っても剥がした時に糊の跡が目立たないため、賃貸の家にも使用して頂くことができます。
また、弱粘着シールタイプや吸着シール素材は平滑面に貼ることができ綺麗に剥がせるので、短期間での使用にも向いています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
DIYや、プロにお任せそれぞれの特徴と魅力があります。
ぜひ壁紙リフォーム時の参考にして下さいね。
冬に向けて素敵なお家ライフの準備をするならまさに今ですよ♪

  • DIY

担当

酒井
酒井

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加