新しい部屋で新年を迎えよう!壁紙を使ったカンタンちょこっとDIY術6選|インテリア壁紙・クロス壁紙の通販やニュース・お役立ち情報をお届け!ROOM ART Blog

10,000円以上お買い上げで商品が送料無料になります

インテリア壁紙・クロスの通販 ROOM ART

  •                    
  • 受付時間 9:00−17:00 土日祝定休

2015/12/25

DIY

新しい部屋で新年を迎えよう!壁紙を使ったカンタンちょこっとDIY術6選

とびら 壁紙こんにちは。ROOM ARTのきまたです。本日はクリスマスですね!
同時にROOM ARTブログも年内はこの記事が最後になります。
今年はカレンダーの関係で例年より早くお正月休みに入る方も多いのではないでしょうか。

さて、年末といえば大掃除!普段できない細かい掃除を家族で取り組むのが恒例になっているご家庭も多いかと思います。
掃除のついでに模様替えもすると新しい気持ちで新年が迎えられそうですね。

今日は年末の忙しい時期にもできる壁紙を使った「ちょこっとDIY術」をお伝えしようと思います!
壁紙を張り替えるのはちょっと・・という方にもオススメ!ぜひやってみてください。

 

1.カラーボックスに壁紙を貼ってオリジナルインテリアに

カラーボックス 壁紙カラーボックスはリーズナブルで汎用性の高い家具のひとつです。
どこのお店で買っても見た目はほぼ同じで、色のバリエーションも少ないので、部屋に合わなかったり、もっとおしゃれなものを置きたいと思っている方には少し物足りないインテリアです。

しかし、壁紙を貼ってリメイクしただけで、どこにも売ってないあなただけのカラーボックスに生まれ変わります!お部屋に合ったデザインにリメイクするのはもちろん、気分に合わせていつでも手軽に張り替えられるのもポイント。

>カラーボックスのリメイクはこちら

 

2.こたつの天板アレンジでマンネリ化を回避!

こたつ壁紙アレンジこちらはこたつの天板に貼った事例です。こたつは季節物のインテリアのため、頻繁に買い換えることはありませんよね。

そのためこたつのデザインに飽きたら、布団カバーや敷物を新しくして雰囲気を変えている方も多いのではないでしょうか。
布団カバーを変えるのもいいですが、思い切って天板アレンジでリメイクしてみませんか?
こたつの天板は1m四方ほどの小さいものが多く、フラットなデザインなので、初心者でも失敗なく貼れるお手軽DIYです。ラミネート加工したシールタイプを使えば普通のテーブルと同じように水拭きもできるので、汚れても安心です。

>こたつのリメイクはこちら

 

3.見落としがちな階段を壁紙でおしゃれにリメイク!

階段 壁紙普段、階段はあまり注目されるポイントではないと思いますが、高さも段数もあるため、リメイクすると存在感があり、お部屋の主役になりうる場所でもあります。特に、玄関からすぐに階段が見えたり、誰もが通る通路に階段があるような間取りでは、来客時にもきれいにしておきたいですよね。
階段の蹴上部分に壁紙を貼ることで、地味な階段が一気におしゃれにイメージチェンジ!
同じ柄を貼るのはもちろん、上から下までつながった模様など、階段ならではのリメイクも面白いですね。

>階段のアレンジはこちら

 

4.壁紙を床に貼ってマット代わりに

床 階段壁紙は床に貼ることもできます。

キッチンマットや玄関マットなどの代わりとしてはもちろん、広いワンフロアをエリアで分けるような使い方もできます。

シールタイプで貼るので、通常のマットと違って位置がずれることもありません。ラグがすぐに動いてしまったり、洗濯の頻度が高いご家庭にはオススメです。床に貼る場合はラミネート加工をするため汚れてもそのまま上から水拭きできます。

> 床のアレンジはこちら

 

 

5.壁紙をドアに貼って個性を出す

ドア 壁紙ここは誰の部屋なのか、トイレなのか、洗面所なのか、各部屋のトビラに
ドアプレートをかけたことはありませんか?
ドアプレートもおしゃれですが、ドアそのもののデザインを思い切って部屋ごとに変えてみてはいかがでしょうか。壁紙はドアに貼ることもできます。

例えばピンクのドアは子供部屋、緑のドアはトイレ、など好きな柄や絵の壁紙を貼れば部屋ごとに特徴が出て面白いですよね。

>ドアの貼り方はこちら

 

 

6.棚のトビラをちょこっとアレンジ

とびら 壁紙棚のトビラに壁紙を貼るアレンジも手軽でオススメです。
大きな壁紙と違い、ステッカー感覚で貼れるサイズなので初心者の方でも失敗しにくいです。取っ手やカーブのないフラットなトビラだとより貼りやすいかと思います。

棚 壁紙リビングの棚全面に壁紙を貼った事例です。
もとはブラウンのシンプルなインテリアでしたが、トビラ全てに壁紙を貼ることでガラッとイメージが変わりました。
主役となっているインテリアをアレンジするとお部屋全体の雰囲気が変わるので、オススメです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
壁紙は壁に貼るだけでなく、いろいろなところに使えるアイテムです。壁一面を貼るとなるとハードルが高いかもしれませんが、ドアや家具なら壁一面よりも小さいので初心者の方でも貼りやすく手軽に挑戦できます。
また、さっと貼ってパッとイメージチェンジできるので、年末の忙しい時期にはもってこい!
ぜひお気に入りの柄の壁紙で、お部屋をちょこっとアレンジして、新たな気持ちで新年をお迎えください。

  • DIY

担当

木全
木全

一覧記事

このエントリーをはてなブックマークに追加